明石、神戸で新築建てるならZEHで決まり!

今更聞けないZEH住宅とは?

    近頃、IHの普及やスマート機器の登場、生活をより快適にするためにエアコンを使用したりなど様々な形で多くの「電力」を利用していますよね! 節約のために多くの方々がエアコンの利用を控えたりなどされると思いますが生活する上で肝心な快適さを損なってはいませんか??実は、快適を損なわない節約の方法が新築を建てる際にあるのです! 今回ご紹介するのは巷で流行りのZEH住宅に関するお話です!

目次

  1. ZEH住宅とは
  2. どのくらい節約できる?
  3. ZEH住宅建てるには?

1.ZEH住宅とは

ZEHとはZero Energy Houseの頭文字を取ったものでその名の通り、消費エネルギがゼロである家のことを指します!

今まで太陽光発電システムを使用し、電力を単に生み出すことは可能でした。しかし、消費エネルギーをゼロにすることは従来の住宅方式では、難しく、長年の課題だったのです。しかし、近年の建築研究のおかげで快適な室内環境を保ちながら、住宅の高断熱化と高効率設備を駆使することでエネルギー消費量を格段に低減させることに成功しました。ZEHという新たな概念を盛り込んだ住宅は、消費エネルギーを抑えつつ、エネファームや太陽光発電を利用し自宅で創ったエネルギーを使用することで、最終的にエネルギーの消費をプラスマイナス0にすることが可能になったのです。

2.どのくらい節約できる?

家の規模にもよりますが経済産業省の出しているデータによれば大体、年間15万円ほどの削減高価が見られるようです。長い目で見るとかなりお得なことがわかります!もし、家を建ててから30年住んだと考えた場合、450万円も費用が浮くことが想像できます。かなりウキウキしますよね!

更に、ZEH住宅の利点はそれだけではありません!これに関しては次回説明します!

3.ZEH住宅建てるには?

ZEH住宅を建てる際に圧倒的に重要なのは補助金だと思います!

ZEH住宅を建てるには通常よりも高価な設備が必要になります。そのため、国のZEH補助を利用することが必須だと思いますがZEH補助金を申請できるのは国から承認を得たZEHビルダーのみです。そのため、ZEHビルダー登録店舗を探し、相談することが最初の第一歩だと思います!(詳しくは次回)